CD №14-01 (09:14)

印刷教材では、 この下088ページ

第四章 税法

宅建に出題される税法(税金)を、出題可能性が高い順にあげると、所得税、不動産取得税、固定資産税、登録免許税、印紙税、その他の税法ということになる。
種類の多さに圧倒されそうだが、これから書く税金の攻略法をマスターすれば、さほど難しい分野ではない。

税金の攻略法

  1. すべての税金について、定義→税額の順に頭を整理すること。
  2. すべての税金について、税額は、[課税標準×税率=税額]という式で求めることができることを知ること。
  3. 宅建に出題される税法では、税額を計算する際、課税標準・税率・税額のどれかを「おまけ」する特例があるが、その理由のほとんどは、住宅取得促進政策にあることを知ること。
    住宅取得促進政策とは、国民大衆が健康で文化的な住宅を確保できるように税金をおまけする政策のことだ。


では、税金の攻略法に考慮を払いながら、所得税から順番に見ていくことにしよう。


【その他の分野】の目次ページ