ネット難民
 
メールボックスを開けばスパムの山。
Webページを見れば広告だらけ。
 
私がインターネットを始めた98年(平成10年)と比べると,情報の「量」は膨大になりました。
しかし,全体としての「質」は向上したのでしょうか?
 
インターネットの黎明期(れいめいき=夜明け)を直接知りませんが,優良なページであふれていたそうです。
学術情報などを共有するためのネットワークが起源だったので当然かも知れません。
 
Googleのクローラー(ロボット)はテキストベースのファイルを好み,上位表示します。
この点が現時点での唯一の救いかも。
商業ベースのネットワークに飲み込まれつつある我々ネット難民には…。

平成16年1月14日(水)記



その他【宅建講師message】に戻る