六日の菖蒲,十日の菊

ふだんギリギリで仕事をこなしてるので,「この本5日以内に手に入れないと絶対にマズイ」なんていうことが良くあります。
 
そんな時便利なのが,皆さんも使っておられる「ネットショップ」です。
 
きのうも,6月8日までに手に入れないとマズイ本があったので,大手のネットショップにアクセスしてみました。

目的の本は「通常3日以内に発送する」との表示です。
「ああ良かった, これなら間に合う」
喜んで深夜にクレジットカードの番号をシコシコと入力しました。
 
折り返し,「○○にご注文いただき有難うございます」とのメールが届きました。
 
ななんと!
そのメールには,「この商品の発送可能時期は6月9日です」と書いてあるじゃないですか。
「これじゃ間に合わない」
 
ざけんな!
だったら,「通常3日以内に発送する」なんて表示するな。
 
不当表示だとも思いますが,「通常」と書いてあるところがミソですかね。
「通常3日以内」でも,私の場合は例外ということでしょう。
宅建試験に良く出る「原則と例外」の関係と同じですね。
宅建講師のくせに,良くこういうのに引っかかっちゃうんです(泣)。

お陰で,今日の午後にでもスタッフを大きい本屋さんに走らせることになりそうです。
クレジットカードでの小額の買物をキャンセルするのは,私の時給を考えると却って不合理なので,こういう場合は同じ本を二冊買うことになるのが常です。

平成16年6月4日(金)記



その他【宅建講師message】に戻る