スピング(sping)

ブログは,新しい記事が投稿されると,pingサービスという所に更新情報が通知されます。
そうすることで,各「ブログ検索」にその記事が掲載されます。

もっとも,一般のブロガー(ブログを書く人)が書いた記事は,pingなんか意識しなくても,自動的に更新情報がpingに通知されることになっているから便利です。

ところが最近,このpingを悪用するヤツが増えてきました。
更新情報を一度に大量にpingに送りつけるのです。
これを,アメリカでは去年あたりから sping とよんでいます。
spam と ping を合わせた造語らしいです。

最近,天下のヤフーが,トップページから「ブログ検索」できるよう改良されました。
私は大いに期待していますが,ヤフーの担当者も spingには悩んでいると思います。
ヤフーの検索窓に「宅建」と入力して,ブログを検索してみれば分かるでしょう。
同じようなブログ(特に教材の宣伝ブログ)が,同時刻に大量にアップされる傾向があります。

トラックバックスパム,コメントスパムにとどまらず,日本でも spingの時代が到来しそうです。

その他,同一の運営者がヤフー・グー・ココログ・ライブドア等の無料ブログを使い分け,同じ内容の記事を送りつける貧乏スパムも現れつつあります。

スパムメールと同じように,ブログも前途多難です!

平成18年3月29日(水)記



その他【宅建講師message】に戻る