宅建試験で過去問題はなぜ重要か
 
どんな国家試験でも,過去問を練習しておくことは重要だと,みんな言います。
なぜでしょうか。
 
どんな国家試験でも,過去問に関連した知識が繰り返し出題されるからです。
 
いちばん有名なのは運転免許試験でしょうが,医師の国家試験,司法試験,行政書士試験と,国家試験と呼ばれるものは,みな過去問が繰り返し出題されています。
 
宅建試験では,一字一句違わない過去問題が4・5年後に出題されたこともあります。
そこまで極端でなくても,過去問題を少しだけヒネッタ問題は,毎年7割から8割も出題されているのが宅建試験です。

平成13年3月15日(木)記



楽に合格する話【宅建講師message】に戻る