なぜ宅建試験で過去問題は繰り返し出題されるのか

どんな国家試験でも,過去問に関連した知識が繰り返し出題されるとして,それはなぜでしょうか。
 
市販のある有名な過去問集の最初に,こう書いてありました。
「誰の批判を受けることなく適切な問題を作るためだ」と(筆者要約)。
 
しかし,これは違います。そんな姑息(こそく)な理由ではありません。
もっと,国民の立場に立った立派な理由があるのです。

それは合格者のレベルをそろえるためです。
 
5年前の宅建合格者はスゴかったが,今年の合格者はバカばかり,という事態は絶対避けなけなければ,国民が迷惑します。

だから,国家試験と呼ばれるものは,みな過去問を繰り返し出題することで,合格者のレベル統一を図っているのです。

平成13年3月16日(金)記



楽に合格する話【宅建講師message】に戻る