宅建講座の電話サポート

090−××××−××××,これは基本教材を買って頂いた方だけにお教えする私の携帯電話の番号です。

教材の作者が直接電話サポートする制度は,大手ではマネできないだろうと始めたのですが,今の所うまく行ってます。
 
去年の宅建試験の直前に実験して確かめたのですが,受講者数300までは,私一人でも電話が話中になることも余りなく,何とか対応できました。
 
だた300人を超えたらどうなるかは,今は分かりません。
まあ,東京ディズニーランドと同じで,私が対応できなくなった時点で「宅建2000」という講座も入場制限すればイイだけの話ですが…。

平成13年1月29日(月)記



平成20年現在,電話サポートが付いた宅建講座は他にもあるようです。
でも,作者が直接に全部の電話サポートをするのは,まだ珍しいでしょう。
大手の講座じゃ,そもそも作者が大勢いますからね。

平成20年8月1日(金)追加



講座・教材の話【宅建講師message】に戻る