資格商法

資格商法は,いまだに無くならない社会のガンですが,今,宅建資格講座で話題になっている某社の手口は次の通りです。
気を付けましょう。
 
「宅建の資格を取れば,不動産屋に名前を貸すことで月収7万円になります。働きに行く必要は有りません。当社の教材は,本試験作成者が作っているので,不合格者は1人もいません。締め切りが今日なので,急いで申込をして下さい。受講料は36万円ですが,すぐ元手を取り戻せる,またとないチャンスです!」

平成13年3月28日(水)記



平成24年現在,資格商法とまでは言えなくても,「キワモノ教材」がはびこっています。
宅建倶楽部にさえ被害の報告があります。

「ヤフーに登録されている」
「検索サイトで上位表示されている」

からといって,「キワモノ教材でない」保証にはなりません。

「楽に合格できる」ことを強調しすぎる教材は,注意が必要でしょう。

平成24年1月19(木)追記





講座・教材の話【宅建講師message】に戻る