私は夢を売る人間

いわゆる「顔が見えない」宅建講師が多いです。

そこで、なるべく顔を見せようと書いているのが、この記事だと思って下さい。

でも、
自分で一定の基準を設定していて、そこから先は「私の事が一切見えない」ことになっています。
私は夢を売る人間だからです。

私は自分の家族にさえ、夢を売っているつもりです。
だから子どもたちにも、オヤジのすべては見せないようにしています。

夢を売る人間はどこかで神秘的でなければならない

平成18年6月16日(金)記


ページのTOPへ