宅建-合格予想ライン

いやー難しかったでしょ !

わざと伏せておいたけど、今年(平成18年度)は、息子が宅建試験を受けました。
「親ばか」というか、最後の一週間は、手取り足取り教えてしまいました。

きのうは、深夜まで息子と二人で検討会を開きました。
息子を「洗脳する」目的もありました。
「ジタバタしても始まらない! 宅建のことは明日から忘れろ!」

息子が合格すれば、「子供を宣伝に使った」と言われます。
不合格なら、「息子とはいえ大学生の名誉を傷つけてしまいますう」。
そこで、この話は今日が最初で最後にします。

さっそく各予備校が合格予想ラインを出していますが、私の予想は30点~35点の間。 要するにわからないのですそこで、合格予想ラインの話も、もうしません。

発表までの約1ヶ月半、仕事等が手につかない人がスゴク多いです。
でも、この期間をどう過ごすかで人物をウツワを見ている人も世の中にはまだまだ多いですよ

すべての宅建受験者の皆様、ごくろう様でした!

平成18年10月16日(月)記
令和 3年10月19日(火)追記


ページのTOPへ