ファイト!

題名の「ファイト!」は、中島みゆきの唄のことです。
この唄には、こんなくだりがあります。


私、本当は目撃したんです
昨日電車の駅、階段で
ころがり落ちた子供と
つきとばした女のうす笑い… ♪

1983年にリリースされた唄ですが、それから24年経過して世の中どうなったかと言うと、状況はますます深刻化しているように感じます。

けなげな子供たちばかりでなく、一生懸命「なにかと闘っている人たち」にキバを向ける悪党が増えているような気がするのです。

最近の話ですが
駅の階段を手すりにつかまって降りているスーツ姿のサラリーマンがいました
夕方の少し混雑している階段です

その人の後ろからちょこっと足を引っ掛けて何食わぬ顔で立ち去った悪党がいました

階段をころげ落ちることはなかったですがその場にうずくまって動けなくなってしまいました
駅員さんに助けられるまで…。
そして救急車騒ぎになりました

駅の階段を手すりにつかまって降りていたのは外科手術後のリハビリでした

中島みゆきは、さらに唄を続けます。


ファイト!
闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト!
冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ ♪

ちなみに上のサラリーマンは私の知り合いで今年の宅建試験の受験者でもあります

ファイト!
闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト!
冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

平成19年10月10日(水)記



ページのTOPへ