今年も宅建合格ラインの「フライング表示」はあるのか?

平成18年11月29日(水)午前9時30分。
これが去年の正式な発表時間でした。

でも私は,発表時間の6時間前には宅建の合格ラインを知ってました。

群馬県報(「号外」)が,ネット上で「フライング表示」してしまい,その事が当日の午前3時には読売新聞で報道されたからです。

平成17年は,熊本県の公報が同じような「いさみ足」をしました。

私はこういうのって大好きです!

お上役人の人間くささを感じる瞬間だからです。ふだんお高くとまっていても,やっぱり人の子なんだなあ〜と…。

でも今年は,このような「フライング表示」はないかも。
私の想像が当たれば,管理社会は,こんな所にも浸透しつつある証拠になるでしょう。

別な言い方すれば,面白みのない社会ですね。

平成19年12月3日(月)



講座・教材の話【宅建講師message】に戻る