「御用納め宣言」その後…

早くも「御用納め宣言」した迷物講師は,サラリーマン講師では味わえない特権を謳歌してます。

(1)

まず時間の自由を謳歌してます。

1.出社・退社時間が自由
2.仕事をやるか休むかも自由
3.通勤地獄からも自由(したがって風邪をうつされにくい)
4.平日に遊びに行ける(したがって映画館も貸切状態)

ざっと挙げただけでも,こんなに自由があります。
この自由は,年末年始だけじゃなく年中謳歌してますけど…。

(2)

私の場合は,さらに「取引先を接待する必要がない」という特権が有ります。

したがって取引先との忘年会なんかも全然入りません。
宅建倶楽部創業以来変らない特権です。

どうしてかと言うと…

迷物講師が売主になってお金を頂くのは,宅建受験者の皆様だけなんですね。
あとはぜ〜んぶ私が買主になってお金を払う立場。

物品の仕入れ,運送業者・レンタルサーバーとの契約,はては Yahoo! Japan との取引でさえ,ぜ〜んぶ私が買主の立場なんです。

大学や大手予備校の下請けなんかもやってないので,取引先の接待は結局不要ということです。

その割には交際費を多めにとって申告しているので,税務署にはどうぞ御内密に!(笑)

(3)

「取引先を接待する必要がない」という点は,宅建受験業界ではめずらしい特権かもしれません。

他の業界を含めてもめずらしいかも…。

だから私は,この「めずらしい特権」を,これからも大いに利用します。

もちろん,ほとんどが,私が唯一お金を頂いている受講者の皆様に喜んでもらうためにです。

最後はちょっと臭かったかな?

ま,「仕事のない社長はフリーターよりミジメ!」 という話もあるので,特権にあぐらをかくことなく,もっともっとベンキョします。来年も…

平成19年12月27日(木)記



講座・教材の話【宅建講師message】に戻る