1. 宅建倶楽部

  2. ブログによらない宅建講師のメッセージ・トップ

  3. 講座・教材の話

A FOOl SUCH AS I (馬鹿な私)

(1)

ほとんど連休返上で、5月改定(有料教材)をやっと終えました。
数日以内にお手元に届くはずです。

(2)

去年の今頃は、原発騒ぎの影響でうつ状態だったので、今年はいくらかマシでしたが、それにしても「馬鹿な私」は相変わらずです。

何が馬鹿って、私には色々な点で、変なコダワリがあるのです。
自分でも分かっているのに、なかなか治せません。

今年の5月改定では、そのコダワリの非合理性を改めて思い知らされました。

(3)

宅建の税法を勉強すると、「お上は税金が非課税」という有名な知識に出会います。

例えば、

・ お上が不動産を取得しても、不動産取得税は非課税です。
・ お上に対しては、固定資産税を課すことができません。
・ お上が不動産登記を受ける場合、登録免許税は非課税です。

お上の典型は、国・都道府県・市町村ですが、私は、「地方開発事業団」という所もお上の仲間だから押さえておくように、と変なコダワリをもって受講者の方に教えていました。過去問に結構出題されていたからです。

ところが、平成23年8月1日に、「地方開発事業団は現代社会にそぐわないとして法律(地方自治法)から削除されてしまいました

私は、「地方開発事業団」という事業形態が好きだったので、突然恋人に捨てられたような気分です!

そんな事から、今回の5月改定では「地方開発事業団」という昔の恋人の名前が載っている教材は、全部作り変えることになったのです。

「地方開発事業団」という一言を消すために、音声教材だけで4時間も差替えました。

(4)

ホント「馬鹿な私」です!(泣)



このユーチューブの動画は、カントリー&ウエスタンの A FOOl SUCH AS I (馬鹿な私)です。1952年にハンク・スノーが歌ったのが最初ですが、ジミー時田がギブソンのスーパー400という伝説のギターで演奏しています。

平成24年 5月15日記
令和 3年 3月12日追記



ページのTOPへ