バイクは危ない?

普通の家庭では,男の子がバイクの免許を取りたいと言ったとき,
「危ないからやめとけ」 と説得するのがオヤジの役目かも知れません。
 
しかし,私自身がバイク乗りの不良オヤジのため,我が家では「危ないから」は通用しません。
 
私の子供教育法は,「毒には毒をもって制す」です。
 
「バイクの免許取りたいのか。 ああイイよ。 その代わり条件がある。 大型二輪の免許取るまで,原付さえ乗らないと約束しろ!」
 
しぶしぶ承知した息子は,普通二輪を近所の教習所で取得した後も自転車にしか乗せてもらえず,この冬休みを利用して那須(栃木県)方面に合宿教習に行き,きのう大型二輪の合格証書を持って帰ってきました。
 
どんなバイクに乗るのか私は口を出しませんが,お金も出してやりません。

平成16年1月13日(火)記

ページのTOPへ