宅建ファンタジスタの速習版 | 宅建10日間
更新:2019年9月11日

宅建ファンタジスタの速習版 | 宅建10日間

「宅建ファンタジスタ」の速習版ですが、残念ながら、9月9日(月)で販売を終了いたしました。

button 特長


《その1 速聴き音声》

スマホ、タブレット、PC等から流れる音声(講義や過去問解説)は速聴き専用です。
この速聴き音声は迷物講師の「宅建ファンタジスタの音声」とはチョット違います。
通常の約1.5~1.6倍の速度になります。

よくいる早口講師の欠点はもちろん、アナウンサー声と歯切れの良さが自慢(?!)の迷物講師の欠点も解消しました。
特に気を使った点は、雑踏の中でも(例:地下鉄の中でも)はっきり綺麗に聴き分けられるようにしたことです。

なお、上記欠点の解消は、ユーチューブ(You Tube)で他の講師を徹底的に参考にさせていただきましたヨ!(笑)

実際に、電車や街の中で「体験受講」して下さるとわかると思います。

《その2 速聴き効果で集中力が鍛えられる》

速聴きには別の効果もあります。それは「脳の活性化」。
活性化された脳とは、集中力のある状態の脳です。
試験当日2時間で50問を解くのに必要な時間は「1問2分24秒」です。
でも見直し時間を除くと1.5時間で50問を解かないと不安ですから、計算するとなんと「1問1分48秒」!! どれだけ集中力が必要か…。
だから「宅建10日間」は講義も、過去問解説も、すべて「速聴き」です。

《その3 門外不出の専用スケジュールで最速仕上げ》

よくあるような「山かけ勉強」とは全然違います。
メリハリをつけた、コストパフォーマンスならぬ タイムパフォーマンスを最重要ポイントとして作られた勉強方法なのです。

このスケジュールに従えば誰でも合格するための全範囲を、最低4回転させて本番に臨めます。
この方法は「体験受講付き案内書」に詳しく書いてあります。

宅建10日間で「最速仕上げ」ができるとはいっても、基本がベースにないといくら過去問を解いても水の泡。
この基本を補充するために、「宅建ファンタジスタ」オンライン版がちゃんとセットされています。
「宅建ファンタジスタ」オンライン版は、画面にオフライン教材(ネットに接続していない時に使う印刷教材等)の「教科書」がそのまま100パーセント表示され、そのページにある音声スタートのボタンから、講義が始まります。
迷物講師は、画面に表示された教科書に沿って、個人授業のように、手取り足取り講義しています(宅建10日間では、この音声は「速聴き」専用になっています)。

《その4 専用模試が2回付く》

予備校関係者の問題作成能力(重箱の隅を突っつかないで差が出る問題を作る能力)は、本試験の出題者とは比べものにならないくらい低いので、宅建倶楽部では予想問題集に手を出すのを禁止しています

その代わり、毎年過去問ベースでの模試を作成し、有料講座受講者の方に挑戦していただいています。今年は9月から10月を目途に2回行います。


★体験受講について

体験受講付き案内書に記載のQRコード(URL)で4科目の主要部分がご覧になれます。


button 受講料


  • 2万8千円(本体受講料。消費税を含まない価格)
  • 無料
    今年の宅建ファンタジスタ【通常版】および【オンライン版】を購入された方は、今年の宅建10日間は無料なのでお申込み不要となります。
申込方法その他詳細については、お送りする案内書をご覧ください。

button 体験受講付き案内書の請求方法


御希望のかたは、

  • 電話
  • FAX
  • 電子メール

何でも構いませんので、宅建倶楽部に連絡してください。
詳しい請求方法は、こちらをタップ・クリックしてください。
案内書はヤマト運輸のDM便で発送いたします(ただし、外国への送付はできません)。

送料を含めて完全無料です

宅建倶楽部では体験受講を請求されても、さらに勧誘することは、創業以来行っていませんので、安心して請求してください。